わが故郷 東大和

東京都東大和市



原発 原発



さよなら原発in東大和







福島第一原発現地調査の報告ができました。





       

「原発なくせ」の声 東大和からも
           


次回は2017年8月4日

午后6.00〜7.00

東大和市駅

毎月第1・第3金曜日を予定しています。
3月のみ2・4金曜日

主催  「さよなら原発」東大和
よびかけ人: 佐藤(562-3916)  藤井(563-4374) 舟山(561-8418)



原発


































原発


























        「原発なくせ」の声 東大和からも


 2017・7・21 東大和市駅
 2017・7・ 7 東大和市駅
 2017・6・ 16  東大和市駅
 2017・6・ 2  東大和市駅
 2017・5・ 19  東大和市駅
 2017・4・ 21  東大和市駅
 2017・4・ 7  東大和市駅
 2017・3・ 24  東大和市駅

        さよなら原発 6周年集会
        3月10日 東大和市駅


沢山の方においでいただきました。

原発


 2017・3・ 10  東大和市駅
 2017・2・ 17  東大和市駅
 2017・2・ 3  東大和市駅
 2017・1・ 22  第12回「見て話し合う会」
 2017・1・ 8 ニューイヤーデモ 反原発西武線沿線連合
 2017・1・ 6  東大和市駅


 2016・12・ 16 玉川上水駅
 2016・12・ 2 東大和市駅
 2016・11・ 18 東大和市駅
 2016・11・ 4 東大和市駅
 2016・10・ 21 東大和市駅
 2016・10・ 7 東大和市駅
 2016・10・2 第11回学習会
   2016・9・ 16 東大和市駅
 2016・9・ 2 東大和市駅
 2016・8・ 19 東大和市駅
 2016・8・ 5 東大和市駅
 2016・7・ 1 東大和市駅
 2016・6・ 17 東大和市駅
 2016・6・ 3 東大和市駅
 2016・5・ 29第10回学習会
   2016・5・ 20 東大和市駅
 2016・4・ 15 東大和市駅
 2016・4・ 1 東大和市駅
 2016・3・ 25 玉川上水駅

        さよなら原発 5周年集会
        3月11日 東大和市駅




原発  

















 2016・2・ 19 東大和市駅
 2016・2・ 5 東大和市駅
 2016・1・ 31第9回学習会
 2016・1・ 22 東大和市駅
 2016・1・ 8 東大和市駅
 2016・1・ 3 ニューイヤーデモ 反原発西武線沿線連合

ニューイヤーデモ















ニューイヤーデモ















 2015・12・ 18 東大和市駅
 2015・12・ 4 東大和市駅
 2015・11・20 東大和市駅
 2015・11・6 東大和市駅
 2015・10・4 第8回学習会
 2015・10・2東大和市駅
   2015・9・18国会前へ
    2015・9・4東大和市駅
   2015・8・21東大和市駅
   2015・8・7東大和市駅
   2015・7・17東大和市駅
   2015・6・ 21 第7回学習会
 2015・5・15東大和市駅
  さよなら原発 












 2015・4・17東大和市駅
   2015・4・ 3東大和市駅 
 2015・3・ 20東大和市駅 
 2015・3・ 8 第6回学習会
 2015・3・ 6東大和市駅 
 2015・2・ 20東大和市駅 
 2015・2・ 6 東大和市駅 
 2015・1・16 東大和市駅 
さよなら原発 












2015・1・4 ニューイヤーデモ


     1月4日(日)、今回で3回目の新春早々のデモに東大和から11名で参加しました。
    このデモは、西武線沿線で「原発はいらない」と声をあげているグループや個人のネットワーク「反原発西武線沿線連合」が企画したものです。
    かわいい猫のロージーの旗や、カラフルな缶バッジ、割り箸で作ったミニフラッグなどもあり、明るい雰囲気でした。
    スタートの西戸山公園の集会では、タスキリレーで、1分間スピーチもしましたが、なんと「さよなら原発 東大和」がトップバッターでした。
    ドラム隊のリズム付きで、早稲田大学まで歩きました。ビラの受け取りもよく、飛び入りで参加してくれた人もいて嬉しかったです。450人の参加で大成功でした。


馬場デモ_ゲートフラッグ




   (西武線沿線連合主催)


 2014年 23回

 2013年 25回

 2012年 2回


   沢山の方に、おいでいただきました。ありがとうございました。



第7回学習会


   6月21日「第七回 原発問題見て話し合う会」を中央公民館で行いました。7名の方が参加されました。
   原発・廃炉への道というドキュメンタリー放送のビデオを見て話し合いをしました。
   3年が過ぎても、原子炉のどこに、燃料の塊があるかもわからない、取り出す方法もわからないまま、さまざまな方法でその行方を追っている様子が紹介されていました
       参加者からは、原発が事故を起こすと、どれだけ大変なことか。 いまは、原発事故の様子はあまり報道されないが、以前と変わらない危険な状況が続いていることなどがよくわった。 などの感想がよせられました。

第6回学習会


   3月8日「第六回 原発問題見て話し合う会」を桜ヶ丘市民センターで行いました。13名の方が参加されました。    この日は、原発反対の大集会がおこなわれましたが、参加できない人で、第6回目の「見て話し合う会」を行いました。
 初めに、能登半島にある、原発誘致で住民が対立した珠洲市と志賀原発のある志賀町の様子を扱ったドキュメンタリーのビデオをみました。
    いずれも、過疎地域だったが、志賀町は原発による交付金などで、温水プールまで持つ町になってゆくが、原発に頼りすぎて、原発が止まった今は、その維持も難しい事、珠洲市は、原発で町おこしをしようと誘致を計画したが、反対運動もおこり、電力会社の一方的な建設取りやめで、住民の中に対立だけが残り、いまも続いているなど、原発によって住民が翻弄された様子が克明に語られています。 また、志賀原発でおきた、運転者のミスによる、原子炉の暴走(臨界事故)のこと、またこれを長期間隠ぺいしていた電力会社の体質もあきらかにされました。
    話し合いでは、原発が、危険なもの、ということはわかっていても、日々の生活に追われてなかなか行動に参加できないが、粘りづよく運動をしてゆくのが大切ではないか。 福島の人たちを何とか救いたい。 小学校では、原発は危険なものとは教えていない、もっと多くの人にしらせなくては。 デンマークでは原発の設置は市民が決めている、ドイツはやめる決断をした。 などの発言がありました。
     また、原発が過疎の村に作られること、この人たちは、原発をよろこんで作らせたわけではない、こうした人のことも一緒に考えてゆく必要があるのでは。という発言もありました。

第4回学習会


   9月7日「第四回 原発問題見て話し合う会」を東大和市中央公民館で行いました。37名の方が参加、小平や東村山から来て下さった方もおられました、有難うございました。
   8月に行った、福島原発事故による被害の現地調査の報告と、「原発被災者賠償裁判」についてのDVDを視聴し、活発な意見がかわされました。次回は12月の予定です。
>

第3回学習会


  4月20日、桜ケ丘市民センターで3回目の見て話し合う会を行いました。
    今回は、放射線被曝による健康被害について考えるというテーマで行いました。「チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告 ウクライナは訴える」(57分)というDVDを視聴してから、話し合いをしました。 

   チェルノブイリ原発が立地するウクライナでは、強制避難区域の外側、年間被曝線量が5ミリシーベルト以下とされる汚染地帯に、事故以来ずっと、500万人もの人々が住み続けている。 そうした汚染地帯では、低線量被曝や内部被曝などで、心臓疾患や、脳血管障害、膠原病など様々な病気が多発している。    子ども達の健康悪化も深刻で、2008年のデータでは、事故後に生まれた子ども達の78%が慢性疾患を持っていた。 しかし、国際機関は放射能の影響を認めようとはしない。 
という、内容でした。

  参加者は、22名で、案内チラシを見て参加した方や、誘われて参加した方など初めての方が6名でした。
  今回は初めての参加者から順に発言してもらいました。 
  電力会社の原発ツァーを体験した人からは、原発は安全というPRと豪華な食事の提供など、電力会社のツアーの実態も話されました。また、今、止めている原発も維持のためにお金がかかっているなどの発言もありました。 
   東北の物は買わないようにしているという発言には、福島の出身者から、福島の農家も、安全なものを作るために努力している、「東北の人たちも、原発事故の被害者」で、一緒に考えてゆくことも大切ではないかという発言がありました。
  原発は、なくさなければという発言もたくさん出されました。 また、福島のような事故が起こったら大変な事になるので、原発に賛成の人とも話をしたいという人も。 
  話したい事はいっぱいあったのですが、またの機会にという事で4時に終了しました。 会場にはチェルノブイリの写真やグラフなども掲示しました。   次回の学習会は8月頃を予定しています。



第2回学習会


  1月19日、東大和中央公民館で「チェルノブイリから福島へ 未来の答案」(46分)というDVDをみんなで視聴してから、話し合いをしました。
  参加者は、21名で、案内チラシを見て始めて参加した方や2回目の方、「さよなら原発 東大和」のメンバーなどでした。
  内容は、チェルノブイリの現在の状況や廃炉の取り組み、とりわけ作業員を養成する訓練センターの様子などが詳しく取材され、福島との違いが浮き彫りになりました。
  また、27年たって避難した人たちの今の気持ちも紹介され、福島と重なるものがあり、そして何より、爆発した原発の廃炉の厳しさをまざまざと突きつける映像でした。
  参加者には、自己紹介もかねて、感想を言ってもらいました。  
  福島の作業員の劣悪な状況を心配したり、何としても再稼働はさせてはいけないとか、日本では誰も罰せられていないのはおかしいなど。
  都知事選で脱原発の候補が2人出るようだが、判断に迷っているという本音の意見も出され、みんな都知事選が念頭にあることが強く感じられる会でした。
  福島出身の方も3人いて、それぞれ自分の想いを語ってくれました。
  DVD を見て話し合うというやり方は、とてもいいので、3回目も計画する事が拍手で決まりました。
  今の所、4月20日(日)の予定です。

「原発なくせ」の声 東大和からも
 2012・11・16 東大和市駅 宣伝


原発集会11.16画像







 立川・西東京・小平からも参加


   11月16日(第3金曜日)、6回目の「再稼働反対」「原発なくせ」のアピール行動をしました。 立川や西東京から駆けつけてくれた人がいたり、飛び入りでリレートークに参加してくれた人(小平市)もいて、元気づけられました。
   みなさん「東大和でやっているらしい」との噂を聞いて参加でした。東大和の行動も広く知られてきています。今回は、「原発は、いりますか?」というシール投票を行いました。    いらない27、いる2でした。今回は小さいお子さんがたくさん協力してくれました。



「原発なくせ」の声 東大和からも
 2012・11・2 東大和市駅 宣伝


原発集会11.02画像
   首相官邸前行動に呼応して 11月2日午後6時 から、 東大和市駅で、5回目の「再稼働反対」「原発なくせ」のアピール行動を行いました。
引き続き、原発再稼働を問うシール投票をやりました。  近くの方が、金色の刺繍で、「原発反対」のペナントを作ってくださいました。

「原発なくせ」の声 東大和からも
 2012・10・19 東大和市駅 宣伝


原発集会10.19画像
   首相官邸前行動に呼応して 10月19日午後6時   東大和市駅で、4回目の「再稼働反対」「原発なくせ」のアピール行動を行いました。参加者は約40名でした。
   今回は、原発再稼働を問うシール投票をやりました。反対52、賛成2でした。小さいお子さんを連れたお母さんや、若いカップルなど、多くの方が協力してくれました。
   東村山市や西東京市からもツイッターを見て参加してくれた人がいました。スモールアクションという反原発の取材に来た方もリレートークに参加してくれました。いろいろな広がりが生まれています。
    アコーデオンとギターの伴奏で「一人の手」の合唱は場を盛り上げていました。
    終了後のミーティングでは、他市の取り組みの情報交換もできました。 再稼働反対」「原発なくせ」の声を大きく上げていきましょう。


 目 次

   トップページ

   1、御挨拶
     自己紹介

   2、私の見たこと
     聞いたこと

 目 次1〜60
 目 次61〜120
 目 次121〜180
 目 次181〜240
 目 次241〜300
 見・聞 1〜20
 見・聞 21〜40
 見・聞 41〜60
 見・聞 61〜80
 見・聞 81〜100
 見・聞 101〜120
 見・聞 121〜140
 見・聞 141〜160
 見・聞 161〜180
 見・聞 181〜200
 見・聞 201〜220
 見・聞 221〜240
 見・聞 241〜260
 見・聞 261〜280
 見・聞 281〜300

   トップページ

  3、散歩歳時記
 目 次1〜60 
 目 次61〜120 
 目 次121〜175
 散 歩 1〜20
 散 歩 21〜40
 散 歩 41〜60
 散 歩 61〜80
 散 歩 81〜100
 散 歩 101〜120
 散 歩 121〜140
 散 歩 141〜160
 散 歩 161〜175

   トップページ

  4、清水囃子の
  歴史と活動 目次
 清水囃子の
    活動日程
 清水囃子の
    活動記録
 清水囃子の
    あらまし
 清水囃子の
   演奏と言い伝え
 清水囃子に
   関連すること 

清水囃子調査
    概要報告書

  一、清水囃子の
     系統    
  二、清水囃子の
  起源 ,伝承年代 
  三、伝承過程、
    後継者(1) 
  三、伝承過程、
    後継者(2)  
  四、囃子の用具
  五、囃子の順、
    道化の所作
  六、結  語
  七 写真資料  

  5、さよなら原発
  in東大和

お願い

  このホームページの内容は、出典を明らかにしていただければ、引用は自由です。

  記事の内容についての、問い合わせは手紙か「はがき」でお願いします。できるかぎりお答えします。