わが故郷 東大和

東京都東大和市





私の見たこと、聞いたこと



     わたしが、見たり聞いたりしたことを、書き留めました。

     東大和の地域を主に、一部周辺の地域のことをかいています。

     市の刊行書籍などで、公にされていることは、はぶいています。 

     間違い、勘違いはあると思います。気が付いたときに訂正をしています。

     間違いがありましたら、一報下されば、速やかに訂正します。

     記事のなかで、所在地を、明確にしていないところがありますが、

     連絡をいただければ、差支えなければ教えます。


 

目 次 121〜180





121、野口家の石皿
122、婦人参政権と選挙
123、養豚と繁殖
124、乳牛を飼った人の顛末
125、雪の降る夜
126、雪の止んだ日の小鳥取り
127、東大和にもあった飛び地
128、安産の神、塩釜神社
129、ぶどう園とぶどう酒
130、雹(ひょう)の降る日
131、ベーゴマの遊び
132、ぺた(めんこ)の遊び
133、南街の水道事業
134、年取り(節分)の行事
135、七草粥の行事
136、ビー玉遊び
137、「つけ木」のお返し
138、馬跳び(子どもの遊び)
139、火 事
140、清水神社の秋祭り


141、郵便配達のおじさん
142、道者街道
143、正月迎えあれこれ
144、まゆ玉の行事
145、雛祭り(ひなまつり)
146、花祭り(はなまつり)
147、三光院の幻灯会(げんとうかい)
148、竹馬つくり
149、お葬式拾いがき
150、端午の節句
151、お盆の事あれこれ
152、民間薬、(1)咳(せき)止めの薬
153 食べられる、野草、果実
154、狭山丘陵のオオムラサキ
155、昔の村役場
156、アメリカ空軍軍楽隊の公演
157、中学校の校庭の整地
158、お月見
159、狸からロケットへ、中学校の校章
160、箱膳(はこぜん


161、非農家と配給
162、「行事」ちょうちん(提灯)
163、つぶれ屋敷の再建
164、軽自動車のできた頃
165、清水囃子の伝播
166、日露(にちろ、にちろう)戦争従軍記念碑
167、子どもの壁土踏み
168、力道山、プロレス、テレビ中継
169、風呂の水くみ、煙突掃除は子どもの仕事
170、井戸、水汲み、跳ねつるベ井戸
171、苦労が多かった戦争未亡人の生活
172、草 餅
173、食い節句
174、焼け石のカイロ(懐炉)
175、井戸浚い(さらい)
176、中学生のキャンプ
177、父親の戦死
178、一朱大工(いっしゅ大工)
179、うどん作りと子ども
180、お庚申の火の見櫓(やぐら)


 目 次

   トップページ

   1、御挨拶
     自己紹介

   2、私の見たこと
     聞いたこと

 目 次1〜60
 目 次61〜120
 目 次121〜180
 目 次181〜240
 目 次241〜300
 見・聞 1〜20
 見・聞 21〜40
 見・聞 41〜60
 見・聞 61〜80
 見・聞 81〜100
 見・聞 101〜120
 見・聞 121〜140
 見・聞 141〜160
 見・聞 161〜180
 見・聞 181〜200
 見・聞 201〜220
 見・聞 221〜240
 見・聞 241〜260
 見・聞 261〜280
 見・聞 281〜300

   トップページ

  3、散歩歳時記
 目 次1〜60 
 目 次61〜120 
 目 次121〜175
 散 歩 1〜20
 散 歩 21〜40
 散 歩 41〜60
 散 歩 61〜80
 散 歩 81〜100
 散 歩 101〜120
 散 歩 121〜140
 散 歩 141〜160
 散 歩 161〜175

   トップページ

  4、清水囃子の
  歴史と活動 目次
 清水囃子の
    活動日程
 清水囃子の
    活動記録
 清水囃子の
    あらまし
 清水囃子の
   演奏と言い伝え
 清水囃子に
   関連すること 

 
清水囃子調査
    概要報告書

   一、清水囃子の
     系統    
  二、清水囃子の
  起源 ,伝承年代 
  三、伝承過程、
    後継者(1) 
  三、伝承過程、
    後継者(2)  
  四、囃子の用具
  五、囃子の順、
    道化の所作
  六、結  語
  七 写真資料  

  5、さよなら原発
  in東大和

お願い

  このホームページの内容は、出典を明らかにしていただければ、引用は自由です。

  記事の内容についての、問い合わせは手紙か「はがき」でお願いします。できるかぎりお答えします。