わが故郷 東大和

東京都東大和市





私の見たこと、聞いたこと



     わたしが、見たり聞いたりしたことを、書き留めました。

     東大和の地域を主に、一部周辺の地域のことをかいています。

     市の刊行書籍などで、公にされていることは、はぶいています。 

     間違い、勘違いはあると思います。気が付いたときに訂正をしています。

     間違いがありましたら、一報下されば、速やかに訂正します。

     記事のなかで、所在地を、明確にしていないところがありますが、

     連絡をいただければ、差支えなければ教えます。


 

目 次 1〜60





1、かんざし山
 2、捨て場山
 3、まつくり場
 4、どじょう窪
 5、みずおし
 6、前川土手の根曲がり松
 7、志木街道の銀杏の木
 8、よしわら山
 9、さいのかみ(賽の神)
10、清水観音堂のこと
11、熊野神社
12、氷川神社の移転地
13、清水神社の成り立ち
14、清水囃子と三番叟のエピソード
15、江戸街道のこと
16、芝 橇(そり)の遊び
17、成就院(じょうじゅいん)
18、二見鍛冶屋のこと
19、葭原山の石器のこと
20、屋号のいわれ


21、力くらべの石(力石)
22、神明社のこと
23、愛宕(あたご)社の事
24、三光院の移転
25、お庚申の大けやき(欅)
26、慶生院の山門
27、清水囃子の山車(だし)
28、清水公会堂
29、清水農事実行組合
30、清水神社、氷川神社名前のあらそい
31、強情島
32、狭山田んぼ
33、多摩湖が出来てから以前に比べて雹が降らなくなった
34、多摩湖が出来て狭山田んぼの水が豊かになった
35、「むじな」というのは?(1)
36、狸(たぬき)
37、にわとりを飼う
38、「カエル採り」
39、清水囃子の伝承
40、狭山神社


41、狭山の山車(だし)
42、青年団
43、狭山神社の大篝火(おおかがりび)
44、高木の祭り囃子
45、宮本鉄太郎さん
46、ある農協の薩摩芋行方不明事件
47、芋窪の観音堂墓地
48、宅部(やけべ)池(たつちゃん池)
49、太陽グラン ド
50、奈良橋川に架る橋
51、冬の奈良橋川
52、前 川
53、とうどうときゅうか
54、厄 神(やくじん)
55、お正月3ヶ日は食事を男がつくる
56、東村山浄水場工事と残土による埋め立て
57、大塚、小塚、こっぺい塚
58、村山貯水池の水泳場
59、「おびとき」祝の飯台の丸餅
60、西武遊園地の池
   


 目 次

   トップページ

   1、御挨拶
     自己紹介

   2、私の見たこと
     聞いたこと

 目 次1〜60
 目 次61〜120
 目 次121〜180
 目 次181〜240
 目 次241〜300
 見・聞 1〜20
 見・聞 21〜40
 見・聞 41〜60
 見・聞 61〜80
 見・聞 81〜100
 見・聞 101〜120
 見・聞 121〜140
 見・聞 141〜160
 見・聞 161〜180
 見・聞 181〜200
 見・聞 201〜220
 見・聞 221〜240
 見・聞 241〜260
 見・聞 261〜280
 見・聞 281〜300

   トップページ

  3、散歩歳時記
 目 次1〜60 
 目 次61〜120 
 目 次121〜175
 散 歩 1〜20
 散 歩 21〜40
 散 歩 41〜60
 散 歩 61〜80
 散 歩 81〜100
 散 歩 101〜120
 散 歩 121〜140
 散 歩 141〜160
 散 歩 161〜175

   トップページ

  4、清水囃子の
  歴史と活動 目次
 清水囃子の
    活動日程
 清水囃子の
    活動記録
 清水囃子の
    あらまし
 清水囃子の
   演奏と言い伝え
 清水囃子に
   関連すること 

 
清水囃子調査
    概要報告書

   一、清水囃子の
     系統    
  二、清水囃子の
  起源 ,伝承年代 
  三、伝承過程、
    後継者(1) 
  三、伝承過程、
    後継者(2)  
  四、囃子の用具
  五、囃子の順、
    道化の所作
  六、結  語
  七 写真資料  

  5、さよなら原発
  in東大和

お願い

  このホームページの内容は、出典を明らかにしていただければ、引用は自由です。

  記事の内容についての、問い合わせは手紙か「はがき」でお願いします。できるかぎりお答えします。